一人旅中年の旅日記

30代後半から一人旅を始めた中年孤男の旅の記録

ロンドン

そして、ロンドンへ!!

 

この時の旅は、2013年9月13日(金)に出国し、翌週の21日(土)に帰国する7泊9日の行程でした。

 
私は札幌に住んでいるので、12日仕事を終えると新千歳空港へ移動し、夜の便で羽田へ向かいました。
そこから前泊のために予約していた大田区のホテル羽田インの送迎車に乗りホテルへ、翌朝また送迎車で羽田へ移動し、ここからリムジンバスに乗り換え成田に着となりました。
この後は普通にチェックインし、ヴァージンアトランティック航空でロンドンへ
飛行機はたしか11時30分位発の飛行機だったと思います。
そしてフライト前になぜマクドナルドのチーズバーガーを食べたかは未だに謎です。
 
ロンドンへの飛行機
 
ロンドンへの飛行機はエアバス社の機体だったと思います。
たしか飛行機は2列-4列-2列?の並びだったと思います。
私は2列の窓側を予約していました。
席に着くと若い白人のお姉さんが既に私の横の席に座っていました。
このお姉さん何故だか私の隣が嫌だったらしく、飛行機が離陸し、シートベルト着用のサインが消えると、すぐさまCAさんのもとへ駆け寄り、別のシートに変えてもらっていました。?
まぁ、どうあれ隣の席が空いたので私は通路側へ移動し、その後比較的快適に過ごす事が出来ました。
実はこの飛行機今まで乗ったどの飛行機よりも窮屈だったと思います。
ピーチ等のLCCよりも窮屈だと感じました。
なので隣が空いてラッキーでした。
 
そういう感じなので、次イギリスへ行く事があってもヴァージンアトランティックは多分もう使用しないと思います。
サービスや機内食に大きな不満はありませんでしたが、窮屈な点だけが最大の欠点でした。
 
ロンドンに到着!!
 
10時間以上のフライトの後無事ヒースロー空港に到着しました。
飛行機を降り、途中トイレに寄ったりしながらのんびりと入国審査の場所へ歩いて行きましたが、そこからが長かった。
私がその場所に行った時には既に長蛇の列が出来ており、結局スタンプを押してもらうまでに2時間位並んだと思います。
噂には聞いていましたが、ヒースロー空港の時間のかかりっぷりは凄いです。
その後無事に荷物を受け取り今度はオイスターカードの購入です。
しばらく歩いて初めに有った機械で買おうと思いましたが、ここでも軽い行列、10分程並び私の番が来ました。
予習していた通りにクレジットカードを入れ買おうとしましたが、3回程やってもエラーに、もう一度やろうとしましたが、後ろからのプレッシャーに負け再度別の列に並び直す私、改めて10分程並び再度挑戦、今度は同じやり方で一発で買えました。
うーん、どうやら先程の機械と私のクレジットカードの相性が悪かったみたいです。
その後チューブに乗って市内へと移動しました。
 
ホテルを目指す。
 
無事オイスターカードを買えた私は、ヒースロー空港からチューブに乗りホテルの最寄り駅アールズコート駅を目指すことに
地下鉄は特に難しい点はなく普通にアールズコートに14時頃到着
予約していたホテルはガーデン ビュー ホテル、駅から徒歩5分位の筈だが中々見つけられない、そしてロンドンらしく雨も降っている。
困った。
成田空港でWi-Fiを借りて来たので、それで調べるがわからない
完全に迷った。
うーん、雨が酷くなって来たのでとりあえず雨宿り
数分後その家の住人が出て来て怪しまれる。
道を尋ねようか考えている間に何処かに行かれる。
また一人に、人が通らない、困った。
 
そうこうしていると向こうの方からイヤホンをした若い軽い感じのお兄ちゃん登場
よし、この若者に道を尋ねよう
結果ホテルは知らなかったが、自分のiPhoneを取り出して雨の中探してくれた。
iPhoneは濡れているのに気にせずに探してくれた。
その後親切にもホテルの前まで案内してくれて、無事ホテルに辿り着く事が出来た。
ホテルのフロントの人も対応が凄くいい人でさらに幸せな気持ちに
 
この時点でロンドンが好きになりました。
 
宿泊  ガーデンビューホテル
チェックイン   9月13日
チェックアウト9月16日