一人旅中年の旅日記

30代後半から一人旅を始めた中年孤男の旅の記録

いざロンドン観光へ!!

ロンドン観光1日目

 

2013年9月13日、記憶が少し曖昧だが、無事チェックインを済ませた私は15時位から観光に出かけた。

その前に相変わらず雨が降っていたので駅前のカルフールか何かで持参し忘れた折りたたみ傘を買った。
普通の、いや日本製からしたらかなり品質の劣る傘が1500円程した記憶がある。
ロンドンの物価は本当に高い!!涙
 
ロンドン観光 で真っ先に私が向かったのはビックベン、写真は見つからないがとにかく想像以上に大きく、本当に感動した記憶がある。
ロンドンに来て良かった。
遠くからロンドンアイを観たりその辺をうろちょろし、その後に向かったのはロンドンの中心地ピカデリーサーカス
 
{9C32A8F8-AF2E-44A7-80D0-1EC42D5B1089:01}
 
そこには、まさにMr.イギリスみたいなおじさんがいたりと、賑やかで楽しい場所でした。
ちなみに記念すべき私のブログで初めて貼った写真がこのおじさんとなりました。苦笑
もしかしたら私より歳下かも? 
 
そんな感じで適当に散策(観光)し、アールズコートへと戻りました。
 
19時位になっていたので、ホテルへ戻る前に駅前で食事をする事にしました。
ロンドンでの最初の食事は、パブでビールを飲むと決めていました。
 
地元客らしき人々でごった返すパブを見つけたけど客がほとんど白人だったこともあり、何か勇気がでず中々入れなかった。
 
雨の中5分位店の前を行ったり来たりし、勢いを付けて入店!!
中は人の話し声でめちゃくちゃうるさかった。
カウンターに直行し、最初に頼むと決めていた銘柄ロンドンプライドをワンパイント注文、ジョッキではなく大きなグラスで出て来たあのビールの味は一生忘れられない
ロンドンプライドは、当時私が神として崇拝していた吉井和哉さんが、オフィシャルサイトの中で投稿していて、いつかロンドンに行った際は絶対に飲むと心に決めていた銘柄でした。
夢が叶って本当に嬉しかった。涙
因みに味的には、好みの味ではありませんでした。
それも含めていい思い出です。
また飲みたいなー
 
パブで気が付いたのは、そこの店には多分30人位はいたと思うけど、日本の様にツマミや料理を食べながら酒を飲んでる人は一人もいなかったってこと
 
みんなおしゃべりしながらただお酒だけをガブガブと飲んでいた。
 
これはもしかしたら少し早い時間帯だったからだろうか、未だに不明である。
そんな感じだったので、料理のメニューもあったけどその店では食べず、一杯だけ飲んで店を出た。
 
その後、お腹が空いていた私は、なぜかケンタッキーに入り、日本の味と違い結果的にあまり美味しくなかったフライドチキンを食べ、ホテルへと戻りました。
 
結局この日は、移動の疲れもあり熟睡
ロンドン1日目が無事に終わりました。
 
※時間が経っている事もあり、思い出の写真が見つからないのが残念、見つけたら貼り付けます。